×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

サラリーマン 危険性

Image Replacement

知らぬが仏とは本当でしょうか?知らないことはリスクです。しかし、知ろうとしないことはもっとリスクなことなのです。

あなたの10年後は今より良くなっていそうでしょうか?

■サラリーマン年収を3倍にする方法と情報の差別化
様々な副業ジャンルの情報商材を研究し、わかりやすくランキング形式でレビューしているサイトです。
http://growrich-sss.com/
■『依存』から『自立』への提案
即決営業マンが営業の心構えを伝授。さらに、サラリーマンであることへの依存の危険性についても書いています。
http://ameblo.jp/popular-salesman/
■ブロぞう無料レポート

人間は生きている以上、今年より来年、来年よりも

5・10年後と良くなっていたいと考えるものです。


夢があるから頑張っていけるのです。

しかし、過去の日本と今の日本は経済状況が

違いますよね?


まずはそれを調べてみましょう。


それでは過去の日本を見てみます。

高度経済成長期の日本は、GNP(国民総生産)が

アメリカに次いで世界第2位への経済大国にもなり

ました。

また『三種の神器』と呼ばれた「白黒テレビ」

「冷蔵庫」「洗濯機」などの耐久品が売れに

売れました。


その他、車やマイホームの購入で日本はどの

産業も潤いました。


サラリーマンの理想の生活は「20代半ばで結婚して、

こどもを2人作り、借金をして家を建て、老後は年金で

豊かな生活を送るという方程式がありました。


高度経済成長期の日本は確かに先が明るいし、会社に

依存しながらコツコツ真面目に働くことを選択するのも

よかったのだと思います。


しかし、今の日本はどうなっているでしょうか?

そして、どうなっていくと思いますか?


今までと同じ方程式に当てはめたら危険だと私は思っています。

みなさんもお気づきのはずです


それを知らないまま、知ろうとしないままサラリーマンとして、

会社に依存することはとても危険なことなのです。


次の章では、これからの日本がどのようになって

いくのかを検証してみたいと思います。



日本は今こうなっています。そして、あなたの生活は・・・

今の日本はご存知の通り借金大国になっております。

国と地方合わせて1000兆円以上の負債を持つといわれていますが

なんかピンときませんよね?


私たちの生活に当てはめてみましょう。


簡単にわかりやすくいうと、

年収500万円の一般家庭で支出が1,500万円あり、

さらに、4,000万円の借金があるような状態です。


毎年、1,000万円の赤字を出し、また借金をします。

借金の金利(2%)も膨れ上がってしまいます。


とっくに終わっていますよね、個人なら。

あなたならこの状態をどう切り抜けますか?


選択肢は3つです。

1.収入を増やし、支出を減らし、借金を減らしていく

2.限界まで借金をする

3.破産する


日本も同じことを考えます。

1.税収を増やし、無駄を減らし、借金を減らしていく

2.国民から借金をする

3.破産する


プラスアルファとして


4.貨幣価値を下げる(ハイパーインフレ)

というものがありますが。


ただ、個人もそうですが破産だけは避けたいものです。

やれるだけのことはやってみます。


そうなると社会保険料と税金をあげて収入を増やします。

社会保険料が上がるということは、会社も大変なのです。


そして、サラリーマンの方は収入・ボーナスは減り、支出が

増える状態になり手取りが少なくなるということです。


自分の生活は自分で守るという時代になってきています。

あなた自身の考え方、行動が変わらなければこの日本は

住みづらいところになっていくのではないでしょうか?


次の章では「どのように考え方・行動を変えていく必要があるのか」

に書いていきます。



時代が変わればあなたの考え方、行動を変える必要があります。

先ほどお伝えしたように、時代はどんどん変化しています。

しかも、ここ数年急速に変化しているのです。


あなたもこの点についてはお気づきなのではないでしょうか?

変化に対応していかないと金持ちか貧乏かで二極化されると言われています。


あなたは「金持ちにならなくていい」と思ったかもしれませんが

中間層がなくなると言われているのです。


それでは、サラリーマンの方たちはどのように考え方、行動を変えて

いけばいいのでしょうか?


答えは、自分でビジネスを所有することです。

「それはできない」と思った方もいるかもしれませんが、

そうしないと道が開けないのです。


ビジネスはうまくいくかどうかわからないと思われるかもしれませんが

会社が存在し続け「ずっと働ける」という保証はありますか?


仮に会社が存在していても、あなたがどんな状況になっても

解雇しない保証はあるのでしょうか?


暗くなるようなお話をしましたが、現実を見てください。


ご存知の通り、会社とは「営利目的のため」に存在します。

ということは、会社は赤字を回避します。


売上が上がり利益が出ていれば、従業員は必要な存在。

売上が下がり利益が出なければ、従業員は不必要になってくる。


以前、自動車業界でも「派遣切り」なんていうものがニュースを

にぎわせていましたね。


あれは、世界金融危機の影響で企業側が利益を確保するため

赤字を最小限にするために行った対策です。


派遣の方たちは予期できなかったのでしょうか?

できなかったのではなく「しようとしなかった」だけなのです。


私たちは、あの出来事を教訓とする必要があります。

ただの出来事として、他人ごととして扱ってはいけません。


話を戻します。

私たちは100%会社に依存するのではなく、自分自身でビジネスを

所有する必要があるのです。


次の章では、あなたがもともと持っている資産を活用し

ビジネスを築く方法について書いています。



あなたは莫大な資産を持っていることに気づいていますか?

会社に100%依存することがどれだけ危険なことなのか

分かっていただけたのではないでしょうか?


しかし、「ビジネスを築く」というものに抵抗があると思います。

なぜなら、リスクが足かせになっているからです。


では、何がリスクになるのでしょうか?

お金でしょうか?会社を解雇されることでしょうか?


リアルビジネスであれば、

・サラリーマンを辞めないとできません

・設備投資や運転資金に膨大な資金が必要です(数百万円〜数千万円)


確かに、これを始めるとなれば相当な覚悟が必要ですし、リスクも高くなります。


しかしリスクがほぼなかったらいかがでしょうか?

・会社を辞めずに始めるビジネス

・お小遣い程度のお金を投資する(月1〜2万円)

そこにもう一つプラスしたいのが「時間の投資」です。


ネットビジネスであれば、勤めながらわずかな資金で空き時間を

活用しながらできるビジネスです。


サラリーマン収入をネットビジネス収入が上回った時、

退社すればいいのです。


ネットビジネスで成功されている方はみんなこんな感じでスタートし

月収数十万〜数百万円、なかには月収数千万円稼いでいる方もいます。


あなたの持っている貴重な資産は『時間』なのです。

「時は金なり」なのです。

時間という資産を持っていることに気づいてください!


ネットビジネスを始めるメリットをまとめます。

・会社を辞めずに始められるビジネス

・お小遣い程度のお金をで始められる(月1〜2万円)

・空き時間の活用でビジネスができる

・在宅でできる、移動がないビジネス

・自分の好きな時間でできるビジネス


経済的・時間的・精神的自由が手に入るのです!

ネットビジネスはちょこっとやってすぐに儲かるビジネスではありませんが、

リアルビジネスと比べれば、リスクが極端に少なく、誰もが成功しやすい

ビジネスであることは間違いありません。


ネットビジネスを「新年金システム」と考えていただいてもいいと思います。

しかも、コツコツがんばったら半年、一年後に支給される年金みたいなものです。


ネットビジネスにもさまざまなビジネスがありますが、最初は

「アフィリエイト」というものをお勧めします。


「アフィリエイト」でビジネスの構築や販売の流れをつかんでいくことで

流れが理解できるはずです。


詳しくはこちらのサイトをご覧ください!

↓                ↓

サラリーマン年収を3倍にする方法と情報の差別化



■サラリーマン年収を3倍にする方法と情報の差別化

様々な副業ジャンルの情報商材を研究し、わかりやすくランキング形式でレビューしているサイトです。

http://growrich-sss.com/
■『依存』から『自立』への提案

即決営業マンが営業の心構えを伝授。さらに、サラリーマンであることへの依存の危険性についても書いています。

http://ameblo.jp/popular-salesman/